脱毛エステサロンの脱毛に通っていたら肌が荒れてしまったり火傷をしてしまったというトラブルが・・・他人ごとのように聞いていませんか?

シースリー

 

脱毛エステサロンの多くではフラッシュ脱毛(光脱毛)という脱毛施術方法が採用されているのですがカメラで写真を撮るときに出るフラッシュのような熱い光を肌に照射することで脱毛するという仕組みになっていて肌の直接光を当てることになりますから、肌の状態によっては肌荒れや火傷などの肌トラブルを引き起こしてしまうこともあるんです。

 

フラッシュ脱毛は、肌にとても優しい脱毛施術方法なので肌へのダメージや負担はとても軽いものなのですが照射する光の熱が強すぎてしまったことや肌のコンディションが悪かったことなどが原因によって脱毛施術を受けているときに肌に強い痛みを感じてしまったり、火傷のようになってしまったり肌が荒れるなどのトラブルを引き起こしてしまうことがあります。

 

脱毛施術を受けられないケースを知っておきましょう

 

たとえ脱毛施術の予約をしていたとしても生理中・肌がカミソリ負けしてしまっている・日焼けしてしまったこのようなときは脱毛施術を断られてしまう可能性があるんです。

 

このようなときに脱毛施術を行なってしまうと肌荒れなどの肌トラブルの原因になってしまいますし肌の状態が悪ければ悪いほど脱毛施術を受けることができなくなってしまう可能性だってあります。

 

肌のコンディションが悪いなという日には必ず脱毛エステサロンのスタッフさんに申し出るようにしましょう。

 

肌のコンディションによっては脱毛施術を受けることができない場合もありますが脱毛施術を受けることができるように対処してから行なってもらうことができる場合もあります。

 

もともと肌のコンディションがあまり良くないという方もいらっしゃるかと思います。

 

肌がとても敏感だという方や肌荒れが続いている(治らない)という方アトピー性皮膚炎だという方などがエステサロンでの脱毛施術を受けたいという場合には通いたいなと思っている脱毛エステサロンの公式ホープページをチェックしてみてください。

 

医療クリニックと提携している脱毛エステサロンも

 

公式ホームページで確認できない場合には、メールや電話で問い合わせてみてもOKです。

 

医療クリニックと提携しているエステサロンであれば肌のコンディションに不安がある方でも対応してもらえる場合が多くありますしもしも脱毛施術を受けた後に肌荒れや火傷などの肌トラブルが引き起こってしまった場合にもしっかりと対応してもらうことができるので安心なんです。