シースリーの料金の仕組みについて

全身脱毛を効率よくお手入れをするためには、エステサロンや脱毛サロンなどの美容専門施設を利用する事が一番ですが、どのサロンも長期的に繰り返し施術を受ける必要があるため総合的な施術料金が高価になってしまう場合も少なくありません。

 

そこで少しでもお得に施術を受けたいという方に特に支持されているのが脱毛サロン『シースリー』です。

 

このサロンの最大の特徴は様々な施術コースをリーズナブルな月額料金で受けることが出来る点です。

 

部分的な脱毛ケアのコースから全身脱毛のコースまで用意されていますが、その中でも特に人気が高いのが 全身53部位の施術を期間、回数を無制限で受けることが出来る『フリーパス・1日全身1回可能 一生通い放題コース』です。

 

この施術は他のエステサロンよりも広い範囲である全身53部位のお手入れを、最新鋭の脱毛マシンルネッサンスGTRを利用する事によって一度の来店につき約45分という短時間で済ませることが出来るようになっているので、全身のお手入れを済ませるために一ヶ月に何度もサロンに通う必要が無くなりますし、一年通しても4回しか通わずに全身脱毛を完了することが出来るので繰り返しサロンに通うのは面倒だと感じる方に人気があります。

 

施術料金はどの施術も月額7,000円の通い放題プランとして受けることが出来、コースに合わせてオプション料金が加わっていくスタイルになっています。

 

しかし月額料金が低料金で全身脱毛を受けることが出来るのは、数あるエステサロンや脱毛サロンの中でもシースリーだけなので、お得にお手入れを受けたいと思っている女性の多くがシースリーを利用するようになってきています。

 

またシースリーは全国にお店をどんどん出店していますので、比較的誰でも気軽に利用する事が出来るようになっています。ただ都内は会員数が多いこともあり、月初めにきちんと予約を入れないと希望日にシースリーに通う事が出来ない場合もあるので注意が必要です。

シースリーもっとお得に通う方法

シースリーでは予約の仕組みとして、月初めになると2ヶ月先の分の予約が取れるようになります。

 

この1日に一気に予約が埋まるので、土日とか平日の夕方以降とかはすぐに予約が埋まってしまい希望日に施術を受けることが出来なくなってしまう恐れがありますので、夜の施術を希望する方は出来るだけ早めに事前予約を入れることが大切ですし、期間を空けずにスムーズに施術を受けたいのであれば時間を空けて昼間に予約時間を入れる必要があります。

 

またお得に施術を受ける上で、予約日の無断のキャンセルはペナルティになってしまう可能性がありますので絶対に避ける必要があります。

 

特にシースリーでは予約を二か月先まで入れることが出来るシステムなので、予約日を勘違いしてしまう事でも十分に無断キャンセルに繋がってしまう場合が多いのです。

 

そのため予約が取れた時は必ずスケジュール管理をしておくことが大切ですし、万が一体調が悪くなってしまったり、用事が出来てサロンに行くことが出来なくなってしまった場合は事前に電話連絡をする事でペナルティなしでキャンセルをすることが出来ます。

 

もし無断でキャンセルをしてしまうと回数制限のある脱毛コースの場合は一回分を消費してしまいますし、回数無制限の脱毛コースの場合は次回の来店時に違約金として3000円の支払いが必要になりますので、せっかくリーズナブルな料金でお手入れを受けているのですから無駄な違約金を支払わないようにすることも、お得にお手入れを受けるために必要になります。

 

またシースリーを利用する際に注意しなくてはいけないのが、生理になってしまうとVIO脱毛以外でも一切施術を受けることが出来なくなってしまう事です。

 

これは生理前から生理期間はホルモンバランスが崩れやすくなるため、通常よりも肌が敏感になり脱毛時に強い痛みを感じたり肌トラブルが起こる可能性があるためです。

 

そのため予約日に生理が来てしまった場合は予約をキャンセルする必要があります。