シースリーの予約確認方法!

シースリー

シースリーの予約確認方法は、電話での確認をすることができます。

 

シースリーの予約確認方法の電話は、フリーダイヤルを使うことができます。確認方法としてネット予約システムを使って、サロンの状況を確認することもできます。

 

電話での問い合わせでは、フリーコールの利用ができます。フリーコールでの問い合わせは、時間が決まっていますので、受付可能な時間内に電話をしましょう。

 

確認などの電話受付は、12時から21時までの間にすることができます。お休みの日もありますから、その日は避けて電話をかけるようにしましょう。

 

定休日は毎週水曜日と、第二火曜日がお休みになります。定休日には電話は繋がりませんから、この日以外で電話をして聞いてみましょう。

 

シースリーにはオリジナルの申し込みシステムが有り、それがどこでも予約のシステムです。

 

このシステムの採用になってから、申し込みは以前よりしやすくなっています。コツもあって1店舗に限定しないことです。全店舗が対象となりますので、あらかじめ2店舗から3店舗の候補を探します。コツとして前の日の夜にも、アクセスをして空き状況を確認することです。

 

少し遅めの時間帯は、意外と良い空き状況に出会うことがあります。もしも空きが出た時にはメールが届くことになっている、かよエールを使うことで、前の日のキャンセルの多さを知ることにもなります。

 

前日のキャンセル待ちという方向でチェックをすると、比較的空きがあるケースが多いです。

 

シースリーの予約は、どこでも予約や、かよエールなどのシステムを上手に使いこなすことで、申し込みもしやすくなります。ほかにはあまりない、とても優秀なシステムです。

 

時間が空いていないと脱毛をいつしようかと迷いますが、こういったシステムを活用することで、日程を確保しにくいという事態は避けることができます。日程がキープできないと、脱毛のお手入れができませんし、終りが遠くなってしまいます。でも、こうした優れたシステムを使えば、そういった心配もなくなります。

 

シースリーの予約方法のパターンは?

シースリーの予約方法のパターンは来店時や電話、それからオンラインなどの方法があります。

 

どこでも予約のシステムが導入されたことで、24時間ネットからの申し込みができるようになっています。

 

パソコンやスマートフォンからも簡単にアクセスができます。施術を受けたい日時や店舗を選んで、送信したら完了です。シースリーのサロンの全店舗が、マイサロンになります。

 

全店での利用ができるので、とても柔軟なサービスでもあります。どの店舗でもいいですし、それぞれの店舗の空き状況もわかります。もしも空きがあれば、その場で申込が確定します。このシステムを使うことで、営業時間内に電話をかけて、いつが空いているのかと、手間隙かけてやり取りをする必要はなくなります。

 

利用をするにあたっては、最初に申請受付フォームを入力します。申請フォームには、氏名や会員番号、利用している所属の店舗に電話番号、メールアドレスを入力します。申請してから利用までには、少し時間が必要です。利用説明のメールが届き、シースリーでデータ登録したら、申請時に登録を行ったメールアドレスにメールが届きます。

 

そこにログイン用の会員番号と、パスワード登録ページのURLがあります。申請フォームにもあるように、申請を行ってから登録が完了をするまでには、最大で2週間ほどかかります。

 

シースリーで脱毛をするのであれば、カウンセリングを受けて契約をしたら会員番号をもらって、そのまま登録をするといいです。

 

初回の無料カウンセリングの時に脱毛契約すると、その時にはもう会員番号をもらうことができます。すぐに登録をして、便利にサロンを利用できるようにするといいです。

 

まだ会員ではなく、初めての利用をする人であれば、公式ホームページから、24時間オンラインの、無料カウンセリングフォームより申し込みをすることができます。

 

ネットでの申し込みができるので、夜の遅い時間でも便利に利用ができます。時間的にも、60秒ほどで入力が終わりますから、直ぐに申し込みもできます。