シースリーの予約を忘れていた場合の対処法について

予約を忘れた場合

シースリーでは、電話やネットから予約が出来ます。

特にネットだと24時間可能なので、もし電話などでとるのを忘れてしまったときでも、いつでも後から取ることが出来ます。

 

ネットからは、希望日時や時間、個人情報、そして割引きなどを利用出来ます。

 

申込みをすると、予約センターから留守電とメールが届いて、折り返し電話連絡を入れます。

 

直接電話で確認が取れてから、予約確定となります。

 

シースリーから、予約した日の前日には、確認のために留守電とメールが入ります。

 

これで、忘れやすっぽかし予防も出来ます。

 

しかし、中にはずっととるのを忘れていて、希望する日やその前日になって取りたいという時もあります。
希望する日にキャンセルなどで空が出た時は、前日や当日でも取ることは可能です。

 

とくに前日になってキャンセルする人が多いので、前の日にキャンセルで空が出た時に届く「かよエール」のメールが届くように設定しておくと安心です。

 

また、予約をとっても時間の都合が悪いときには、当日に希望する時間が空いていれば変更も出来ます。

 

ただ、キャンセルも時期によってたくさんあるときと、ない時があります。
冬だとキャンセルも多いですが、暖かくなってくるとキャンセルが減ってきます。
やはり、希望する日の開始日から忘れないでとることが重要です。

 

シースリーでは、キャンセルで空が出ても、直ぐに埋まってしまうこともあります。
これは、「かよエール」のメールが届いてすぐでも、先に埋まることもあるので注意が必要です。

 

ただ、埋まってしまっても先に取った人の時間によっては、希望の時間をとることも出来るので、キャンセルで空が出た時には、諦めず店舗に電話連絡をするとよいです。

 

出来れば、施術を受けたときに次回をとるのが望ましいですが、予定がわからないときには、キャンセルで空が出るのを待つとよいです。

 

忘れていても、とることは可能なので慌てず、ネットで空がないかを確認し、急ぎのときには電話などで店舗に連絡してみるのもよいです。

シースリーの予約忘れを直前に気付いたら・・・

シースリーは、システムが変更されてからは予約が取れやすくなっています。

 

24時間いつでも出来る「どこでも予約」なら、夜中でもいつでも取ることが可能です。

 

また、全国どの店舗でも利用できるので、引越しや転勤などで店を変わる事になっても便利です。

 

更に、急なキャンセルで空が出た時には、「かよエール」で知らせを受け取れます。
これで取りやすくなってます。

 

かつては、取りにくいと言われていましたが、どの店舗でも通えて、「かよエール」を利用することで取りやすくなっています。

 

全国どこの店舗でもネットから24時間出来ます。
パソコンやスマホで出来るので、電話が苦手な人やする時間がない人でも利用しやすいです。

 

ただ、月のはじめにはシステム自体が込み合うこともあるので、早めに取った方がよいです。

 

もし直前に気づいてしまっても、メールでキャンセルや空枠の知らせを受けとって、そこでとることも可能なので、快適に通うことが出来ます。

 

シースリーは脱毛時間が短縮したおかげで、全身脱毛1回分を1回の来店で1時間弱で施術出来ます。
3ヶ月に1回だけとって来店すればよいので、その分来店する人が減り取りやすくなっています。

 

月の初めに申込み開始する2ヶ月先の予約は、かなり厳しいですが、ネットなら明日や明後日の空状況を確認することで直前でもキャンセルでの空が見つかります。
とくにドタキャンで、急に空いたりするので全く取れないことはほぼないです。

 

シースリーでは毎月1日には一気に埋まってしまい、特に土日や平日の夕方以降が埋まって取れなくなります。
ただそれでも、翌日や直近だとキャンセルが一定数出てきて空が生まれるので、それを狙っていけば取ることも可能です。

 

とくに、全身を4分割するプランだと4倍とることになるので、思うようにとれないと回数を消化できません。
しかし、1日全身1回可能のプランなら、年4回だけとればよいので、多少取れなかったりしても、回数を消化出来ます。

 

関東や大阪よりも、札幌や地方だと空も多いので、首都圏に通っている人はとりにくいと考えた方がよいです。