やばい!予約に遅刻してしまった!どうなるの?

シースリー

 

シースリーは、人気脱毛サロンの一つです。

 

最新型の脱毛器を導入した事で、全身53箇所の脱毛を45分程度で完了する事が出来ます。その為、従来に比べて、一人当たりの施術時間が大幅に短縮され、予約しやすい環境になっています。

 

インターネット予約を活用すれば、いつでも空いている時間を選択して予約を入れられます。

 

一方で、予約した時間に遅刻をしたらどうなるのかという事が気になってくるでしょう。

 

シースリーでは、キャンセルに関しては事前に連絡をする事でキャンセル料を徴収しないシステムになっていますが、遅刻をした場合にはペナルティがありますので、注意が必要です。

 

キャンセルをする場合には、施術開始時間の1分前であれば、キャンセルが成立し、キャンセル料を支払う必要がありませんが、遅刻をした場合には、回数契約の場合には、全身脱毛一回分を消化した事になります。

 

また、回数無制限で契約をしている場合には、3000円の違約金が発生します。

 

シースリーの利用者は多いですので、一人が施術開始時間に遅れてしまいますと、他の顧客に迷惑をかけてしまいますので、店側でペナルティが設定されています。

 

シースリーでは、事前キャンセルを受け付けていますので、遅れそうな時にはキャンセルを行えます。

 

全身脱毛一回分の料金が消化されてしまいますと、利用者にとっても損ですので、遅れないようにする事が大切になってくるでしょう。

 

遅れる原因としては、天候悪化による交通機関の乱れの他にも、会社での仕事で就業時間を超えて残業をしなくてはいけなくなったりといった利用者自身の都合などがあります。

 

施術が利用出来ないケースもあり、特に生理中はシースリーでは施術を行わないとしています。

 

時間に遅れる理由は人によってそれぞれですが、違約金の発生などは免れる事が出来ませんので、事前に遅れる原因が分かっている場合には、事前キャンセルなどを行って対処しておくのが良いでしょう。

シースリーの予約に遅刻しそうな時どうすれば?

天候などによって交通機関に遅延が発生して遅れてしまうといった事が多々あります。

 

対処法としては、キャンセル料や違約金が発生しないように、事前にシースリーに連絡をするようにしておくと良いでしょう。
また、スマートフォンにはスケジュール管理が出来るアプリや機能がありますので、これを使って予約日をチェックしておいて、アラームが鳴るようにしておいても良いです。

 

シースリーの遅刻ペナルティは厳しめですが、これは、他の顧客のスケジュールをスムーズに管理し、施術を時間通りに行っていく為ですので、時間に遅れないようにしなければいけません。

 

どうしても遅れてしまうという理由の場合は、事前キャンセルを行った方が店や他の顧客に迷惑をかけずに済みます。

 

違約金の発生や全身脱毛一回分の料金を損する事も無いでしょう。

 

事前キャンセルしても、他の予約を再度取り直せば良いのです。

 

施術日を予約するには、専用のシステムを公式サイト上から利用出来ます。

 

このシステムでは、普段利用している店舗だけでなく、他の店舗でも利用出来るといった利点があります。

 

その為、この利点を活かして、店舗を問わずに、利用者が都合の良い日に施術日を予約するといった事が可能になります。

 

遅刻を避ける為には、スケジュール管理をしっかりとしておき、天候が悪い時には、事前キャンセルを行っても構いませんので、店に連絡をしておくように心掛ける事が大切です。

 

シースリーは、様々なプランを用意している脱毛サロンですので、利用者の都合に合わせて、回数毎に施術を受けるのか、回数無制限で施術を受けるのかを決められます。

 

シースリーが業界で最安値ですが、顔とIOラインの脱毛を行う場合には選択式であり、高速を売りにしている脱毛器が使えるプランはオプション扱いになっていますので、短期間で全身脱毛を行いたい場合、顔脱毛とIO脱毛の両方の施術を行いたい場合には、料金がどれぐらい掛かるのかも気にしておいた方が良いです。